2014年08月29日

29日・富山18m定置船


 船体の積層作業、スタートしました。
今回は、10プライ前後を数回に分けての作業です。
 日本海側仕様とでも言いましょうか、
地元の船より、頑丈な造りになっています。



  


Posted by Is at 14:48Comments(0)お知らせ

2014年08月27日

27日・富山18m定置


 白い塗料を吹いたあと、塗り分けの為、
船底部分には、赤い塗料を吹き付けました。
 塗料は、公進ケミカルのイソ系ゲルコートです。



  


Posted by Is at 16:15お知らせ

2014年08月26日

26日・富山18m定置船


 船体の木型が完成し、離型処理も完了。
 写真は、アプリケーターという機械をつかって、
「ゲルコート」という塗料を塗っているところです。

 

  


Posted by Is at 16:42お知らせ

2014年08月25日

富山18m定置船


 船体制作用の木型は終盤に近づき、
順調にいけば、27日から次工程にはいります。



  


Posted by Is at 14:12お知らせ

2014年08月25日

25日・牛深23m漁船


 船体の積層作業が終わり、
内部に隔壁(仕切り)を取り付けています。
 NIDA COREという特殊なハニカム材を使用し、
軽くて強いエコな船を目指します。


  


Posted by Is at 13:44お知らせ

2014年08月20日

牛深の77尺型漁船受注


 ここ10年程、県外の船ばかりでしたので、
 久しぶりの地元船建造に、気合が入ります。
 寸法: 全長約23m・・・全幅4.6m 



  


Posted by Is at 13:38お知らせ

2014年08月19日

19日、18m船型


 もう一息で、船型も完成しそうです。
 オレンジ色の化粧合板の上に、
ポリパテを使って、平滑に仕上げていきます。


  


Posted by Is at 13:28お知らせ

2014年08月01日

18m定置船型

 
 船型制作も、ボチボチ進んでおります。
 技術者不足で中々先に進みませんが、
今日は、そんな状況に対応していく為に、
関西より、二人の方が打合せに来てくださいました。



  


Posted by Is at 16:50お知らせ